ゆとり世代のゲイ生活

仕事・ゲイ活・飲食店の紹介などを書いていきます‼

職場でカミングアウトしました

今の職場で『好きな女性のタイプ』など、恋愛事情を色々質問攻めされて、毎日疲れるとブログに書いたのも新しいですが…

 

 

 

 

実は今日、オフィスで飲み会があり恋愛事情などの話で、また色々聞かれました(;・ω・)

 

 

適当に返していると…

 

『アクアさんって、本当にどっちなの?今日はガチで聞きたい』

 

と言われ、もう逃げられない状況・空気に立たされてしまいました…

 

僕自身も上手く誤魔化すことに限界を迎えていたのもあり…(;・∀・)

仕事を失う覚悟で社員全員の前でカミングアウトしました!

 

自分がゲイだということを始め、職場はあくまでも仕事を第一に考えているので、体を狙うとか恋愛感情は持ち合わせていない、などなど全てぶちまけました!!

 

 

 

もうね…手の震えが止まりませんでしたよ。

社会的な場所でカミングアウトなんて初めてだったので…

 

 

 

でも、負けずに自分の想いやゲイとして生きる決意などを話しました。

 

 

話し終わった後、社内はしーーーんと静まり返り…【やっぱ気持ち悪いと思われたんだろうな】と心の中で思ってました!

 

 

 

でも、返ってきた言葉は…

 

 

 

『僕らは、安易な気持ちで聞いてしまったのはあるかもしれない。ごめんね。でも、アクアくんの前向きに生きる姿勢と強い想いを聞いて、凄く驚いたというか…今までと変わらず接していきたい』

 

『同じ職場の仲間として、一緒に働いていきたい』

 

という意外なものだった。

 

 

 

中には受け入れられないような顔をしていた先輩もいたし、自分のしたことは無謀で懸命な判断とは思えなかった…

 

 

 

あくまでも職場だから、公私混同はしてはいけないのはわかってる。でも嘘の自分を演じて生きるのは辛い。

 

人によって、受け入れられるものと受け入れられないものがあるので、ゲイの自分を受け入れてくれ!!なんて思わない。

 

けど、カミングアウトをしたことは後悔していない。

 

 

なので、もし差別発言や態度を取られても戦う覚悟はあるし、最悪退職も選択しなければならないかもしれない。

 

逆に受け入れてくれて、変わらず仕事ができるなら、社会で居場所をくれた社長や先輩に恩返しのため、結果を残していこうと思う。

 

 

 

 

きっと苦しいのは明日からですが、負けじと頑張っていきますよヾ(@゜▽゜@)ノ♪