内向型ゲイのブログ

内向型のゲイが思ったことをマイペースに書いていくブログ

退職しました

f:id:aquablue751:20210621023506j:plain

皆さんご無沙汰しています。
最近、仕事やWEBスクールでバタバタしていたので久々のブログ(о´∀`о)

 

急ですが、現職を今月で退職することになりました。今絶賛有給消化中です!アルバイトの経歴もいれると、誇れない転職回数…

 

1年前、コロナ禍という厳しい中で転職したものの、なぜ経ったの1年で転職することになったのかを記録としてまとめていきたいと思います。
 

入社前と入社後の不安

f:id:aquablue751:20210621023956j:plain
退職に繋がったきっかけは、入社1週間前に部署異動入社後の業務面談


入社後の面談で面接官だった方に『何ができるの?』と聞かれた時は、「あれ…あまり考えて採用されていないのかな?」と感じました。

 

現に僕が入社してすぐ「やってもらう業務が決まってない」と聞かされて、一気に不安になったのを覚えています。

早々に『あっ!この会社に長くいないかも…』と直感で思いました。

よく恋愛漫画やドラマで『ビビっときて運命を感じた!』みたいなシーンがあるじゃないですか?それに近い感情です!

 

疑問を抱きながら働く

f:id:aquablue751:20210621023619j:plain

そうは言っても、せっかくのご縁なので働かせていただいてました!


担当業務は決まっていなかったので、職種関係なく色々な業務を担当しました。ほとんどが初めての仕事だったので、刺激や学びは多かったです。


一部業務は社内でも初めての業務なので、周りに聞いても「AQUAくんが一人でやらないと!」と言われて困ったのを覚えています。


上長に目的を聞いても曖昧だったり、人によっていうことも違って手詰まり状態。会社の初業務をモノにすれば、自分の居場所を確立できるメリットもあります。

しかし、そもそも担当業務のスキルがほぼゼロで手探りで進める状態。それでも、結果は求められてしまうのでプレッシャーの方が大きかったです。

少し救いだったのは、最初の頃はWEBの仕事が所々入ってきたこと。

僕はWEBマーケティング出身なので、その領域は答えられる仕事もあったのですが…エンジニア領域やデザイナー領域をお願いされることが多く、その部分のスキルがないので泣く泣く断っていました。

 

これがきっかけで、WEBデザインのスクールに通う決心をしたのは正解だったと思っています。

それでも、会社の人が業務ができないことを知りガッカリした反応を見て、物凄く申し訳ない気持ちになりました。
 
ミスマッチはお互いに不幸になるので、面接ではありのままの自分(できることはできる、できないことはできない)を伝えたのですが、"伝えたつもり"になっていたのかもしれません。

 

直属の上司に相談

f:id:aquablue751:20210621121218j:plain

数ヵ月でこれはマズいと思い、さすがに直属の上司に相談。


■自分が面接で話したこと・聞いていたこととの乖離
■何を求められているのかわからない など
相談が苦手な自分が思い切って上司に話しました。


話は聞いてもらったのですが…
「乖離があってもみんな我慢して働いてる。数ヵ月でやめるのは早い」
「これから求められていることを探してもらうしかない」など
いろいろ言われて「自分に我慢や頑張りが足りない」のだと結論付けて続ける選択をしました。

当時は上司にうまく言いくるめられたというか、なぜか話を聞いてくれた上司に感謝をした自分がいました。

 

働いたものの…結局退職を選択

f:id:aquablue751:20210621023701j:plain
残ると決めた以上、自分が与えられているミッションをこなすことにしました。

「結果を出せば、WEBの仕事を提案できるかもしれない」という想いを抱きながら…

思うように仕事ができなくて、恥ずかしながら会社のビルの裏口で何度か泣いたこともありました。


そして、頭では割り切ろうと思っても、完全に割り切ることができず…結局同じことや仕事に悩むことになりました。


数ヵ月ごとに上司に相談していたんですけど…
■その場しのぎの回答をされていること
■話しても何も変わらないこと
■結果を出していないの主張することもおかしい
と気づき、ある日を境に相談することをやめました。


自分でより孤独になるようにもっていってしまったの部分もあるので、そこは反省すべき点ですね。 


そして1年経つ頃の評価面談で、僕は何も結果を残せなかったので最低評価でした。

社内初の仕事もやっていたので評価項目が対象外の部分もあったんですけど、過去の職場を含めても社会人生活で一番低い評価…。役員・上司の前でガチ泣きしそうでした。

 

この時、なぜか我に返り「そもそも自分は何で転職したんだっけ?」と振り返るようになりました。


そして、会社の評価から限界を感じて次でもうまくできる自信はなかったものの…お互いにとって良くないと思い、辞める決心をしました。

 

 

転職活動から退職へ

f:id:aquablue751:20210621023727j:plain
完全に社会人としての自信を喪失しての転職活動。

エージェントに相談にいっても…
「コロナで仕事があるだけ良い方なので、続けた方がいいですよ」
「WEBの仕事から離れていたら難しいですね」など厳しい意見。


年齢も年齢なので、選考に進んでも企業側からも「〇〇の経験がないと…」と厳しいものでした。


それでも評価してくれる企業はあって、諦めずに活動して最終的に2社から内定をいただきました。自分がやりたかったことができる仕事ですが、企業が言ったことも疑心暗鬼になって内定受諾に時間をもらいすぎたのは内緒の話。


退職を伝えたら、同じ部署の人はすんなりでしたが…取引先や他部署の方が心配してくれたので、そこは嬉しかったです。


こうして悩みながら働いた1年が終わりました。

 

まとめ

f:id:aquablue751:20210621120802j:plain

数回転職して思うことですが、ミスマッチはお互い不幸にしかならないということを改めて学びました。

面接で自分は正直に伝えていても、面接官がそれがどの程度のスキルレベルなのかが判断できないとミスマッチにも繋がります。

僕も違和感が全くなかったわけではないので、面接時に抱いた違和感は絶対無視しない方が良い!!と改めて思います。

また、相談は同じ部署だけでなく、他部署でもしてみた方が良いかもしれません。

僕は同じ部署の上司に相談しても解決できませんでしたが、他部署で異変に気付いてくれた人はいたので、相談していたら違ったかもしれません。

 

自分が選択した結果、あまり良い1年ではなかったですが、有給消化中にしっかり休んで次の職場では結果を残せるようにしたい!!!

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

今更2020年の振り返りと2021年

f:id:aquablue751:20210304165012p:plain

皆さんこんにちは!
かなりお久しぶりなブログ更新です。

今更ですが2020年の振り返りと2021年になってからを書きます。

 

 

 

2020年は"新しいことを始めた年"

f:id:aquablue751:20210304165113j:plain

2020年は「お見合い再開」「転職」「webスクール」など、新しい事を始めた年でした。


お見合い入会【ブリッジラウンジ】

f:id:aquablue751:20210304165228j:plain

ずっと再開するする詐欺をしていたお見合いですが、2020年にブリッジラウンジでお見合いを再開!

 

素敵な方々にたくさん会えたり、お世話になっている田岡さんからパーソナルカラーなど、お見合いのコツも教えてもらいました!

 

以前別のところでお見合いをやっていた時に比べると、成約率が低くて断られることが多かったのが正直なところ。

 

田岡さんには「AQUAさんは今のままで大丈夫!1人の運命の人を見つければ良いんだから」と背中を押されていました。

 

でも、断られるとやっぱ精神的に来たり、「せめて顔が良ければなぁ…」とフッと思ったり(笑)

 

ただ、なぜか以前お見合いをやっていたよりも、自分に余裕がない気もして…。webスクールに通うことや、職場でのトラブルも重なって、2020年11月くらいを最後に休会しました。

「自分に余裕が出来てから…」なんて思っていると、「いつやるの?」とダラダラ来そうな気がしますが、自分の余裕も大事かなと思っています。

 

 

転職

f:id:aquablue751:20210304165526j:plain

前職の業績が…というところで、2020年コロナ禍の春に転職。

きっかけはお局様もあるけど、自分でもwebマーケティングやLPディレクションを経験して自信がついたので、ステップアップしたいという想いから。

心機一転頑張ろうという気持ちで転職。

入社日1週間前に部署異動があったり、入社後に面接をしてくれた役員から「AQUAくんってそもそも何ができるの?」という…まさかのやってもらう仕事が決まっていないという事態に遭遇💦

 

前職でのwebの経験を話したものの…webに縁がない職種の事業会社なので、webのことは誰もわからず💦

「あら…何かミスマッチ?」と入社した1週間目に不信感を抱きました(笑)

 

結局今は、表向きはweb担当を名乗りながら、色んな仕事をやっています!

色んな会社があるなぁと思いながらも、webの仕事をやっていないのにweb担当者を名乗って良いものかと疑問に抱きながら働いていますw


今まで何社か経験したものの、短期離職した会社と同じくらい個性的すぎるので、ちょっと馴染むのに苦労しています💦(自分の性格もあるけど…)

 

2020年12月から酷く落ち込んで、会社を辞めて全部諦めて、実家(田舎)に帰ろうかなと考えていたレベルです。

 

僕が言える事ではありませんが…コロナ禍の転職は慎重に!!!!(説得力なし)

 

 

 

webスクールに入学

f:id:aquablue751:20201103134154j:plain

今の会社に入って、たまにweb制作に近い仕事があったものの、僕はデザイナーではないので制作はできず・・・

 

「制作のスキルを身に着ければ、今の会社でwebの仕事ができるかも!」と思い、スクールに通うことを決意!

 

元々、デザインに興味もあり、前職でwebマーケやディレクションも経験して、ゆくゆくは「クリエイティブにも携わって、集客からCVまでの導線設計ができるwebマーケターになりたい」という目標があるので、基礎を身につけるために通うのもありかなぁと思って入学!!

 

ただ、現職では完全にwebの仕事がなくなり、営業の業務がほとんどなので…今はもう将来の自分の投資のために通っています!

 

必須の学習と課題提出は終わり、あとは実践向けの中間課題・WordPressなどの講義を終えるだけと、わりと順調に進んでいます

 

大変なことも多いけど、思っていたよりも楽しく、自分が好きなことなので珍しく弱音を吐かずに続けられています!!!!

 

 

2021年は?

f:id:aquablue751:20210304165758p:plain

2021年は…

■webスクールを卒業すること
■webの資格を取ること
■仕事のことを考える

が必須と思っています。

 

webスクールは実費ですし、自分で決めたことなので必ず期日で卒業をしたいですね!!

 

もちろん、職場も自分で決めて入社したので、どんな環境でも自己責任。

でも、結構堕ちるところまで堕ちている感が否めないです。田舎に帰るのか、新しい仕事を探すか、現職を続けるか…少しずつ今後をどうするか考える必要もあると考えています。

 

もっと30歳になれば落ち着くと思っていたのですが、まだまだ未熟でだらしなさが露見しました。2021年もハチャメチャになりそうですが、頑張って生きていきます( *´艸`)(笑)

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

webデザインスクールに通う

f:id:aquablue751:20201103134133j:plain

珍しく続けてブログを書きます!
いきなりですが…『webデザインスクール』に働きながら通うことにしました。

最近、SNSやネットなどでも賛否が分かれているwebスクール。正直不安もありますが、これからできることを増やすためにも、独学でやってきたことも合わせてスキルをより積んでいこうと思います。

今日はwebデザインスクールに行こうと思ったきっかけと、見学に行った感想を記録に残すためにも書いていきます(^^)

webスクールに通う方の参考になったら幸いです。

 

 

webデザインスクールに通いたいと思ったきっかけ

f:id:aquablue751:20201103134154j:plain

仕事をきっかけにwebデザインのスキルを身に着けたいと思ったとい単純な理由からです。


正直いうと、webデザインには前から興味がありました。web業界に入る時もデザイン志望でしたが、全くのスキルなし・実務もなしだと20代でも厳しく挫折。

 

その時に、webマーケティングの仕事を知り、独学で基礎を勉強してwebマーケの道を歩んでいきます。まだまだ未熟ですが、今はwebマーケの仕事に就いて良かったと思っています。

そして前職でマーケターとして分析結果から改修提案をしていく中で、依頼時にデザインの知識が必要だなと思うことが多々ありました。

そして、少人数制の会社だったため、デザイナーさんから「いっぱいいっぱい」と聞いた時は、独学で勉強してバナー程度の作成をサポートして行くことになり、「デザインやりたいなぁ」と思うようになります

そして、現職に転職して営業・事務・広報を幅広くやっています。やっと最近、webの仕事が入ってきたものの、グラフィックデザインだったり、サイト制作を求められることの方が多くなりました。

独学では追いつけないと思い、半強制的に学ばざるを得ないwebデザインスクールへの入学を決めました!

最初は会社が出すという話でしたが、高額な部分と今僕しかweb担当がいないので、そこまで投資する必要(人材)はないと判断され、負担の話はなしになりました…。

自分がやりたいのもありますが、今後のことも考えて出来ることを増やそうと思います!!!

 

webスクールは賛否分かれる

f:id:aquablue751:20201103134313j:plain

デザイナーやエンジニア育成のwebスクール。最近よくweb広告やTVCMで見かけることが多くなりましたよね!

就職・転職率もかなり高い上に、フリーや在宅で働けるという理想を実現できる、まさに夢のよう。でもそのwebスクールも、良いという声もあれば悪い声も聞きます。

■高額なのに手取り足取り教えてもらえなかった
■実務に近いスキルを身に着けるのは困難

■通っても脱落する人が多い
■ツールの使い方のレクチャーだけ など


就職・転職率が高い理由も、そこに行くまでに脱落する人が多く、残った人つまりスキルを身に着けた人が就職・転職に成功するからという話もあります。

「実務に近いスキルを身に着けられない」「高額なのにPhotoshopIllustratorだけだった」という話を聞くことがかなり多いですが、IT/webは特に【自分で調べて実践していく】が強い世界。

足りない部分は自分で補填するか、スクールの先生に積極的に聞く姿勢は必須なのかなと思います。あとは、スクールによりけりなので見学にいくことが必須になってきます。 

 

 

webスクールに見学に行った感想

f:id:aquablue751:20201103134219j:plain

webスクールに見学に行くと、授業風景スクール・先生の雰囲気リアルに感じることが出来ます。

ただ注意が必要なのが、webスクールの概要や案内をしてくれる方は「入学してほしいので良い事しか言わない」です。なので、純粋な人は騙される可能性は高いなと感じました。

また、どんなネガティブかつ障壁になることを質問をしても、ポジティブかつ前向きに返してきます。返答に対しては100%受け取るのではなく「自分の目的を達成できるのか」「自分に合う進め方なのか」を自問自答して考えた方が良いと感じました。

 

僕が見学に行ったwebスクールの感想を簡単に書きます。(正式名称は避けています)個人的に感じたことなので、あくまでも参考程度にお願いします!

 

H社

【良かった点】

■オンラインでも受講可能
■受講料が他社よりも安い
■大手のネームバリューもある


【懸念点】
■テキストが市販品で代用できそう
■案内者の営業の押しが強い

前職の後輩が見学にいっていたので、事前情報はありましたが個人的には微妙でした。ネームバリューはありますが、可もなく不可もなくという感じです。

 

I社

【良かった点】

■老舗のwebスクールで歴史がある(カリキュラムがしっかりしている)
■学校のような授業スタイル and 個別スタイルの両方で学べる
■母体が制作会社なので就職・転職にも強そう
■個別指導で先生に質問も可能
■見学案内の人が話しやすい
■職種ごとのコースもあれば、学びたいスキルのみを選ぶことも可能
■web系の仕事就いている人は仕事の相談もできる


【懸念点】
■雰囲気が暗い印象を受けた(受付の人・授業の先生など)
■他社に比べると授業料が高い
■授業をする先生のマニュアル通り感がある

老舗webスクールなので、カリキュラムもしっかりしていて、授業スタイルも多岐に渡るので、PCスキルがないなど全くの未経験者には良い環境だと思いました。ただ、個人的には「何か雰囲気暗いなぁ」と感じです。

授業を行う先生は現役だそうなのですが、体験授業を受けた時にマニュアル通りの教え方という印象が残りました。

 

 

D社

【良かった点】

■入学者しか見れない動画や限定イベントが豊富
■現役のwebデザイナーに質問できる環境(最先端の情報が聞ける)
■オンライン学習でも先生にチャットやオンラインで質問可能
■通っている方・先生方の雰囲気が明るい
■特定の校舎はwebで有名な企業が監修している
■コースの組み合わせで割引が効く
■就職・転職活動も複数企業へのプレゼン・個別紹介など様々


【懸念点】
■基本的には動画を見て自ら学習(人によって賛否わかれる)
■わからないことは自らデザイナー(先生)に質問する必要がある
■複数人の授業スタイルで手取り足取りという感じではない

僕の友人がここのスクールに通って、現役のwebデザイナーになった方がいました。話を聞くと動画を見ての講習なので、独学と変わらないと感じることもあったそうです。

僕もその部分は懸念していましたが、独学で若干被っているので動画で自分のペースで進めてわからない所を聞くスタイルが合っていると感じました。(ここに入学を決めました)

また、未経験からweb制作系や動画系に就職・転職を考えているなら、様々な活動方法があるD社が良いと思いました。

webで別の職種で働いていて、デザイン・制作のスキルが必要になった人は実践的な知識を身に着けられそうです。

あとどうでも良い事ですが、説明をしてくれる人がイケメンでした!営業としては上手いと思ったのが個人的な感想です。

 

 

まとめ

f:id:aquablue751:20201103134410j:plain

webデザイン・制作のスキルが必要になり、webデザインスクールに通うことを決めました。

ただ、webスクールは「高額なのに実践的なスキルが身に着けられない」「カリキュラムが厳しい」など様々な問題が上がっています。なので、見学や他の方からも話を聞いて、自分の目的やスタイルに合えば入学しても良いのかなと思います。

見学は1社ではなく、複数社いって比較して体験授業も参加すると入学後のイメージがつきやすいので、うまく活用した方が良いです。

僕はこれから通うので、本業との両立ができるのか正直不安です…。でも、自分で決めたことなのでやりきろうと思います!

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

職場でカミングアウト 【vol.2】

転職してもう少しで半年が経とうとしていますが、未だに職場のノリに慣れずにいます(笑)

コロナ禍で大人数の飲み会が規制されていたり、テレワークが半分以上占めていて自分的にはラッキーな部分はあります。

しかし先日、開催されたチームの飲み会でゲイとカミングアウトしてしまったので、過去との心境の変化を記録として残すためにも、久々にブログに書こうと思いました。


賛否別れる内容なので、あくまでも僕個人の所感として読んでいただけると幸いです

 

 

昔と違いサラッとカミングアウト

f:id:aquablue751:20201101134201j:plain

前職でカミングアウトしたことをブログに書いています。

aquablue1704.hatenablog.com

カミングアウトしてから、取引先にバラされたり、社内でからかわれたり、嫌なことも多々ありました。そんな中でも、偏見・差別もなく接してくれた人もいると知ったのも事実です。


でも、なるべく聞かれた時以外はカミングアウトをしないと決意したつもりでした。

 

その決意もなぜか簡単に、そしてあっさりと自ら崩すことになります。きっかけは、現職に転職して、飲みの場であの定番質問をされたことです。

■どんな女性がタイプ?

■過去に付き合った人はどんな人?

この2つを聞きたいと、周りは興味津々でした。(異性だろうと同性だろうと気になるものなんですかね?)

 

そして僕の回答は…

『あ~。僕、恋愛対象"男性"なんですよね~』

前職でカミングアウトする時は、手が震えていて心臓が飛び出るほど怖かったのに、こんな緩くサラッと言った自分に驚きました。

 

そして1人の先輩から言われたのは…

『やっぱり!何かそんな予感してた!』

学生時代の友達にも言われたので、ゲイを隠しきれていないのかもしれません。

 

ただ、不思議なことに『俺を狙わないでよ』といった、前職で入った茶々入れはありませんでした。

 

前職では職場の人全員の前でしたが、今回は同じ部署且つ同じチームの人のみ。特に会社全員には言わなくて良いのかなと思ってます。(自然に広まると思いますが)

 

 

 自分がカミングアウトする理由と心境の変化

f:id:aquablue751:20201101134226j:plain

結論から言うと、【嘘を嘘で隠すことに疲れるから】だと自分では思っています。

 

職場の特に飲みの席では、必ず聞かれる恋愛事情。更に、男性だけの場合は好きなA〇女優などを聞くところもあります。(今はセクハラに値するみたいですが…)

 

その度に過去好きな女優さんを答えたり、適当に返答していました。そして、意外とこの話題って社内に広まって、周りも覚えていてネタになったり、また聞かれたりすることも多くて…。

 

その度にまた回答を考えて…って嘘に嘘を重ねることに正直疲れてしまうし、嘘ってどこかで必ず綻びが生まれるので不信感に繋がったり、相手が良い人だと罪悪感が生まることも多々ありました。

 

なので、もうゲイという事実は変えられないし、自分の個性だからカミングアウトして嘘をつくことを辞めて自分らしく生きる。

 

そして、ゲイが嫌い・気持ち悪いならそれで良いし、好きなら好きでそれで良いかなって、過去カミングアウトして思うようになりました。

 

きっとこの気持ちもあったから、カミングアウトもサラッとできたのかな?って思います。横暴ではあるものの、自分を偽って苦しむよりは嫌われる方が良いかなって…。

 

それに、価値観なんて人それぞれだし、正直僕はゲイの自分が気持ち悪いって思っていたこともあります。

 

なので、自分でも受け入れられない事があるんだから、他人はもっとだろうなと思うこともあり、その人の価値観や考えだからいいかなって思えるようになりました。

 

 

まとめ

f:id:aquablue751:20201101134443j:plain

職場でサラッとカミングアウトしてしまいましたが、同じ部署・チームの人も『良いと思う!』って感じの反応でした。前職とは違う反応に驚きましたが、これは職場や人によるのかなと思います。

嘘を嘘で固めることに疲れて、聞かれたら答えるというスタンスでした。

 

そして、ゲイとしての僕が嫌いなら嫌い、好きなら好きでそれで良いと思えるようになったことが、サラッとカミングアウトかつ堂々とできたのかなと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

内向型ゲイのお見合い途中経過

f:id:aquablue751:20200921100232j:plain

最近、仕事や勉強など色々あってブログ全然更新してませんでした(笑)
時間が出来たので、今日はお見合いのことを書いていこうと思います!

お見合いを再開して早数ヵ月…『成約率はどのくらいなのか』『アドバイザーの田岡さんとどんなことを話しているのか』を書いていきます!

ゲイでお見合いサービスを考えている方の参考になれば幸いです!


↓僕が登録しているお見合いサービス↓

www.bridge-lounge.jp




お見合いの成約率と振り返り

f:id:aquablue751:20200921114117p:plain
3ヶ月お見合いをしましたが、現段階の成約率は【約30%】です。

前のお見合いサービスを利用していた時は【約50%~60%(うろ覚え)だったので、成約率だけで見ると下がったように思えますが、ブリッジラウンジの方が希望通りのお見合いができています!

というのも、"前"のお見合いサービスの時は…
■せっかく紹介してもらったのに断るのって相手に悪いな
■ちょっと違うけど、相手がOKなら良いかな
■アドバイザーさんがそこまで言うなら…
と自分の気持ちを無視して婚活していました。

自分で疲れる結果を招いていたけど、それもあってお見合いがルーティン化していたところもあったなと、今だから思います。

逆に今は自分の内向型という特性を理解し、ブリッジラウンジの田岡さんとしっかりコミュニケーションを取って「相談」「振り返り」「希望の相手について伝える」ことを行っているので、楽しみながら婚活ができています!

10分とお見合い時間は短いですが、この短時間でも「10分短っ!」って思う時もあれば「何かちょっと違うかも…」とわかることも多いです。

そして断られた時も、断った時もそして成約した時も、「何が良くて、何がダメだったか」の振り返りって、次に繋げるためには大事だなって思います!!

あとは、相手にばかり求めていないで自分のことも磨きながら、ご縁を待つしかないかなと思って続けています。

※成約率は僕"個人の指標"ですので、参考程度に留めてください



婚活アドバイス

f:id:aquablue751:20200921114354j:plain

アドバイザーの田岡さんから婚活のアドバイスをもらいました!僕と似たようなタイプの方、婚活中の方の参考になると幸いです。


内向的な人は無理に話さなくて良い

『内向的な人は無理に話そうと辛くなっちゃうから、聞く方をメインにした方が良いよ』と田岡さんからアドバイスをもらいました!

外向的タイプが好まれ評価される社会ですが、内向的なタイプを知ってくれているというだけで心強いです!

でもこれは『相手に話してもらうのを待つ』という丸投げの状態ではなく、相手の話を傾聴して話の中から気になることを質問していくというものだそうです。

【傾聴→質問】という流れを行うことで、相手は「自分の話を聞いてくれる」という印象を持ちます。そして内向的な自分も、興味があることを質問しているので話すことが苦ではなくなります。

内向的でも自分からアクションが必要な場面もある

しかし、普段話す人でもお見合いという初対面の場では、緊張して話せない方もいるので、その場合は自分からアクションを起こす必要も出てきます。

アクションを起こさないと、しばらく無言…という気まずい時間が流れます。

田岡さんのアドバイスを元に僕が行っているのは、
①まずプロフィールから共通する部分を聞く
②相手にも話してもらう
③会話から話を膨らませる(傾聴)ことを行う
という流れを行うと、興味のあることを聞いているので内向的なタイプでも、お見合いの話す場が苦ではなくなります。


内向型の活かし方はもちろんですが、田岡さんはその人に合った婚活方法も提案してくださるので、どんな人でもお見合いしやすいと思います!



パーソナルカラーを知る

f:id:aquablue751:20200921113906p:plainこれも田岡さんアドバイス

いきなりですが、皆さんは自分のパーソナルカラーってご存じですか?自分のパーソナルカラーの服を着ることで、相手に与える明るさの印象が激的に変わるそうです!

自分のパーソナルカラーの色を着れば明るく自分に合わないカラーだと暗く見えてしまうそうです。

この話のきっかけは、僕がオレンジ色の服をよく着ることが発端です。

洋服を買う時って、どうしても自分の好きな色で買いませんか?ちなみに僕は、黒・灰色・ネイビー・紫・青・オレンジ(差し色)系をよく買います。

好きな色と似合う色(パーソナルカラー)は違ってくるので、占い師さんや専門的な方に見てもらうと良いそうです。


ちなみにネットでやってみた所、僕はサマータイプで下記の色がパーソナルカラーだそうです。

f:id:aquablue751:20200921113720p:plain

引用元:https://www.c-colle.biz/personal-color/


これを見ると、今まで買っていた服の色が自分のパーソナルカラーのようですが、やっぱり専門的な占い師さんとかに占ってもらいたいのが個人的な意見。

お見合いがうまくいく要素になるだけじゃなくて、洋服を買う楽しみも増えるし、一石二鳥だなと思いました!!!

田岡さんのおかげで豆知識が増えるのも、面白いところですね(*^▽^*)



まとめ

個人的なことでしたが、お見合いの途中経過をブログにしてみました!

僕個人の成約率は約30%ですが、田岡さんと「相談」「振り返り」「希望をハッキリ伝える」などを行うことで楽しく婚活ができています。

また、内向的タイプは「傾聴を大事にすること」や、自分のパーソナルカラーの服を着ることで印象が変わるなど、気軽に色々相談できる田岡さんの人柄にいつも励まされています。

あとは何とか良い人が見つかればなと思っています。ゲイで真面目に婚活したい方や、自分のように積極的にいけない人でも、ブリッジラウンジはおすすめですよ!



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ブリッジラウンジ】で婚活再開!

 

f:id:aquablue751:20200724180147j:plain

コロナや転職があったりでやっと落ち着いたので、今月からブリッジラウンジで婚活を再開しました(*^▽^*)

 

今回はブリッジラウンジではどんな感じでお見合いを進めていくのか、僕の視点でサービス面をご紹介します。

 

「ブリッジラウンジのお見合いってどんな感じ?」

「プライバシーは本当に守られる?」

と迷っている方の参考になればと思います<m(__)m>

 

 

そもそもブリッジラウンジって?

前にブリッジラウンジについて紹介しました!

 

aquablue1704.hatenablog.com

 

 

簡単にいうと「ゲイの方限定のお見合いサービス」です。

 

入会金や月会費はかかりますが、「同棲やパートナーシップなど、将来を考えて真面目に恋愛をしたいゲイの方」というコンセプトでやっているサービスです(*^▽^*)

 

初回面談時に、自分が希望した相手を会員さんの中から紹介してくれます。

 

 

相手紹介はどんな感じ?

毎月の第一木曜日に希望に近い相手をメールで紹介してくれます。会うか会わないかを指定の期日までにコンシェルジュに返信します。

 

成立後、コンシェルジュさんが日程調整してくれてお見合いがスタートする流れです(*^^)

 

紹介日当日はめっちゃソワソワして、仕事どころではなくなります(笑)

 

 

ブリッジラウンジのお見合い形式はどんな感じ?

今はコロナの影響もあって、【対面】【オンライン】でお見合いを対応しているそうです。

 

実際にどんな感じか、利用している僕が紹介していきます!

 

基本的な流れはこんな感じです。

①指定の時間にブリッジラウンジに来店

②お見合い相手と10分間トーク

③各々コンシェルジュさんに返事

④成立後、ご飯・お茶・連絡先交換などなど

 

対面式の場合

入口でお見合い相手と鉢合わせしない様に、時間差(先行と後行的な)でブリッジラウンジに入ります。

 

先行が先に入ったら、その10分後に後行の方が来る感じです。当日自分がどっちなのか、行ってみないとわからない楽しみもあります☆

 

後行の方が来たらお見合い開始!

トーク時間は【10分間】

 

その間はコンシェルジュの方も離席してくれますが、必要な場合は間に入ってくれるそうです!!(人見知りの方も安心です)

 

10分後にコンシェルジュの方が「10分経ちました」と合図してくれます。

先行の方?が先に退出して、もう少し話したいかなど聞かれます。

 

成立すれば、そのままご飯に行ったり、連絡先交換したりって感じです!

※もし相手がイメージと違っても返事はコンシェルジュが行ってくれます

 

 

 

オンラインの場合

基本的な流れと、お見合い時間は対面式と同じです!

 

オンラインなので、日程確定連絡と同時にURLが届くので時間になったらアクセスします(*^▽^*)

 

10分間のお見合い後、後行の方が退席して結果はコンシェルジュから電話で来る感じです。

 

成立すれば、コンシェルジュを通して連絡先を交換します!そして、今後どうするか二人で話して決める感じです!

 

基本的にコンシェルジュが間に入ってくれる

お見合い紹介からお見合いが終わるまで、コンシェルジュの方が間に入ってくれます!※人見知り・話すのが苦手な方でも安心して婚活できます

 

その後は、二人で連絡を取るなどする感じですが、何かあればコンシェルジュの方が相談に乗ってくれたり、気になった方がいれば間に入ってくれます。

 

「お見合い終わったから、2人で何とかしてね!」って雰囲気ではないと僕は感じました。

 

【田岡さん談】ブリッジラウンジで婚活を成功させるには!?

前のお見合いサービスから面識ある、コンシェルジュの田岡さんと話してアドバイスをいただきました(*^▽^*)

 

大事なことは婚活がルーティン化しないこと

お見合いが続けば続くほど、慣れが生じて無意識にルーティン化してしまうことがあるそうです。

 

「お見合いがルーティン化」って言われてもイメージつきませんよね(笑)

■対面時に丁寧に挨拶しない(座ったままとか)

■今月のお見合い終わった!来月は〇日紹介かぁ

みたいな感じにならないように!

 

【今日会う人がもしかしたら運命の人かも!】って思いながら、一期一会を大切にして婚活に臨むことが大事だそうです!

 

僕も別のお見合いサービスやって慣れてきた時に、ルーティン化していたなぁと改めて思いました(;´・ω・)

 

 

ブログ・SNSにお見合い内容を記載しないこと

お見合い関連のことを記載するのは基本的にNGかつ、それは強く登録者全員にお願いしているそうです。

 

職業柄顔出しできない方など、プライバシーを気にしている方が非常に多く、仮に見つけた時に傷つく方もいるので徹底しています。

 

最近、SNS絡みの芸能人のニュース多いので発信者も気を付けないとですよね…。

 

なので、僕も会員としてお見合いの具体的な詳細は書かない方向でいきます!(サービス内容は書いてOKだそうです)

 

ブリッジラウンジはこんな方におすすめ

ブリッジラウンジで婚活を再開しましたが、こんな感じの方におすすめかな?と思います!

 

■ゲイで真面目に婚活したい方

■将来的にパートナーシップや同棲を考えている

■職業柄アプリで顔出しできないけど恋愛したい

■希望の人に出会いたい

 

ブリッジラウンジは登録料や月会費が高く、指定の証明書の提出を求められるので登録ハードルは高いです!

 

でもその分、真面目な出会いが期待できますし、プライバシー守られます!

 

あと、オフィスがガラス張りで解放感あってめっちゃ綺麗!

お見合いする場所はガラス張りではなく、周りが見えない完全個室になっています

 

年齢層も幅広いそうなので、真面目に恋愛したいゲイの方におすすめです!!!!

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ゲイアプリで兄に遭遇!?

 

最近ゲイアプリにメッセージが届いたので、久々に開いてみました。

 

ちなみに僕がダウンロードしているゲイアプリはこの2つ!!!

■Surge

■AMBIRD

 

スワイプで簡単にタイプを選べるので、わりとSurgeを開くことが多いです。

 

そのSurgeで驚くべきことに遭遇したのでブログにしました!

 

 

 

Surgeで兄を発見

先日、祖母宅に行った時に書いたブログに"実は兄もゲイ疑惑"があると触れました。

aquablue1704.hatenablog.com

 

その矢先のできごとです(;´・ω・)

 

前にやり取りしていた方からメッセージが届き、またやり取りを始めたのと、久々に開いたのでスワイプで趣味が合いそうな方を選んでいました!!

 

そして、スワイプした次の人に見覚えがあり…手を止めてみると…

 

『えっ!!お兄ちゃん!?』

 

勘違いかと思い、よく見てみるものの、何処からどう見ても兄…。

 

めちゃくちゃ複雑な心境…( ;∀;)

 

それと同時に【お兄ちゃんが完全にゲイ】ということがわかりました。

 

そして『これって多分自分も向こうに表示されてるよね?』と不安を抱くようになりました。

 

 

 

不安を抱いた理由は僕が"家族にゲイバレしていない"から

僕は母から『お兄ちゃんの部屋から、男物のDVDが見つかったからお兄ちゃんゲイかも』と聞いていました!

 

それを聞いた当時は…

■親にはカミングアウトできない

■兄や家族にバレないようにしよう

と決意していました。

 

だって、僕もゲイって知ったら親や家族は絶対ショックじゃないですか?

 

『自分の育て方が間違えていたのかな?』

って責めてしまうんじゃないかって…(;´・ω・)

 

それが単純に嫌なんですよね。

そして、その親の姿を見て傷つく自分が怖いというのも本音。

 

多分、兄にバレても何も言って来ないとは思うんだけど、何かバレたらバレたで嫌なんですよね。

 

カミングアウトしたいと思ったけど、やっぱりお兄ちゃんもゲイって知ると、改めてカムアしない方が良いって思ってしまいます。

 

悪い事しているわけじゃないのに…。

 

前回のブログで「カムアしたいと思ってる」って書いたのと、完全に矛盾していますけどねw

 

 

兄に確認する勇気もない

リアルしたことがある人や、一人でゲイバーに通っていた時に、兄がゲイかもと話したことがあります。

 

その時に言われるのが…

『親に自分がゲイってことは隠し通した方が良いね』

『お兄ちゃんに聞いてみるのはどう?』

『3Pとかできそうじゃない?』(ゲイバーで言われたw)

 

3番目は不謹慎というか、絶対にないことですがw

 

ぶっちゃけ、お兄ちゃんに確認する勇気もないですね。

 

ただ、兄はあまり僕の恋愛事情を聞いてこないので、お互い気付いているけど隠しているというのはあると思います。

 

何か恋愛の話を出してゲイと確認されたらと思うと…どんな対応すればいいのかわからないので…

 

そこまで凄い仲が良いわけではないので、あんまり話さないんですけどね。

 

小学生の頃はお兄ちゃん子だったんですが、大きくなるにつれてお互いに距離が出てきた感じです。

 

 

まとめ

勢いでブログにしたので、気持ちの整理がつかず、書いていて自分でも何が言いたいのかわからないんですが、どうしよう…って感じです(;´・ω・)

 

黙っておけば良いのですが、完全に兄がゲイとわかってしまった事実が受け入れられないんだと思うんですよね。

 

良くTwitterでも『兄(弟)がゲイだった』『兄弟をアプリで見つけた』と見かけますが、みんなどんな心境なんでしょうね(;´・ω・)

 

やっぱり、家族にカミングアウトしようなど考えない様になりそうです。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村