内向型ゲイのブログ

内向型のゲイが思ったことをマイペースに書いていくブログ

職場でカミングアウト 【vol.2】

転職してもう少しで半年が経とうとしていますが、未だに職場のノリに慣れずにいます(笑)

コロナ禍で大人数の飲み会が規制されていたり、テレワークが半分以上占めていて自分的にはラッキーな部分はあります。

しかし先日、開催されたチームの飲み会でゲイとカミングアウトしてしまったので、過去との心境の変化を記録として残すためにも、久々にブログに書こうと思いました。


賛否別れる内容なので、あくまでも僕個人の所感として読んでいただけると幸いです

 

 

昔と違いサラッとカミングアウト

f:id:aquablue751:20201101134201j:plain

前職でカミングアウトしたことをブログに書いています。

aquablue1704.hatenablog.com

カミングアウトしてから、取引先にバラされたり、社内でからかわれたり、嫌なことも多々ありました。そんな中でも、偏見・差別もなく接してくれた人もいると知ったのも事実です。


でも、なるべく聞かれた時以外はカミングアウトをしないと決意したつもりでした。

 

その決意もなぜか簡単に、そしてあっさりと自ら崩すことになります。きっかけは、現職に転職して、飲みの場であの定番質問をされたことです。

■どんな女性がタイプ?

■過去に付き合った人はどんな人?

この2つを聞きたいと、周りは興味津々でした。(異性だろうと同性だろうと気になるものなんですかね?)

 

そして僕の回答は…

『あ~。僕、恋愛対象"男性"なんですよね~』

前職でカミングアウトする時は、手が震えていて心臓が飛び出るほど怖かったのに、こんな緩くサラッと言った自分に驚きました。

 

そして1人の先輩から言われたのは…

『やっぱり!何かそんな予感してた!』

学生時代の友達にも言われたので、ゲイを隠しきれていないのかもしれません。

 

ただ、不思議なことに『俺を狙わないでよ』といった、前職で入った茶々入れはありませんでした。

 

前職では職場の人全員の前でしたが、今回は同じ部署且つ同じチームの人のみ。特に会社全員には言わなくて良いのかなと思ってます。(自然に広まると思いますが)

 

 

 自分がカミングアウトする理由と心境の変化

f:id:aquablue751:20201101134226j:plain

結論から言うと、【嘘を嘘で隠すことに疲れるから】だと自分では思っています。

 

職場の特に飲みの席では、必ず聞かれる恋愛事情。更に、男性だけの場合は好きなA〇女優などを聞くところもあります。(今はセクハラに値するみたいですが…)

 

その度に過去好きな女優さんを答えたり、適当に返答していました。そして、意外とこの話題って社内に広まって、周りも覚えていてネタになったり、また聞かれたりすることも多くて…。

 

その度にまた回答を考えて…って嘘に嘘を重ねることに正直疲れてしまうし、嘘ってどこかで必ず綻びが生まれるので不信感に繋がったり、相手が良い人だと罪悪感が生まることも多々ありました。

 

なので、もうゲイという事実は変えられないし、自分の個性だからカミングアウトして嘘をつくことを辞めて自分らしく生きる。

 

そして、ゲイが嫌い・気持ち悪いならそれで良いし、好きなら好きでそれで良いかなって、過去カミングアウトして思うようになりました。

 

きっとこの気持ちもあったから、カミングアウトもサラッとできたのかな?って思います。横暴ではあるものの、自分を偽って苦しむよりは嫌われる方が良いかなって…。

 

それに、価値観なんて人それぞれだし、正直僕はゲイの自分が気持ち悪いって思っていたこともあります。

 

なので、自分でも受け入れられない事があるんだから、他人はもっとだろうなと思うこともあり、その人の価値観や考えだからいいかなって思えるようになりました。

 

 

まとめ

f:id:aquablue751:20201101134443j:plain

職場でサラッとカミングアウトしてしまいましたが、同じ部署・チームの人も『良いと思う!』って感じの反応でした。前職とは違う反応に驚きましたが、これは職場や人によるのかなと思います。

嘘を嘘で固めることに疲れて、聞かれたら答えるというスタンスでした。

 

そして、ゲイとしての僕が嫌いなら嫌い、好きなら好きでそれで良いと思えるようになったことが、サラッとカミングアウトかつ堂々とできたのかなと思います。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村